.386ファイル

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

どっとさんはちろくふぁいる 【.386ファイル】

Windows 3.1386エンハンスドモードで利用される仮想デバイスドライバー。仮想デバイスドライバーの代表格はSystemディレクトリに格納されるWIN386.EXEで、この内部にはディスクメモリーなどの標準的なデバイスに対する仮想デバイスドライバー群がひとまとめにされている(WIN386.EXE内の仮想デバイスドライバーは、SYSTEM.INIファイル内の[386Enh]セクションのdevice=の右辺に「*」で始める名称で組み込まれている)。この.386ファイルはWIN386.EXE以外の仮想デバイスドライバーで、各種オプションデバイスのための仮想デバイスドライバーがこの拡張子を持ったファイルとして供給される。.386ファイルはSystemディレクトリに格納される。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z