誤り検出方式

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

あやまりけんしゅつほうしき 【誤り検出方式】 error detecting method

データの送受信などにおいて、誤りを検出する方式のこと。検出の方法のひとつとして、データにビット文字を付け加えて、受信側で決められたルールに基づいてチェックする冗長検査がある。冗長検査の代表的なものに、パリティチェックCRCがある。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z