解散

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

かいさん 【解散】

会社は、定款に定めた解散事由の発生や会社の最高議決機関(株式会社なら株主総会有限会社なら社員総会)による解散決議、吸収合併・組織変更などの事由がある場合、会社を解散する。解散状態となると、会社の清算手続に入る(吸収合併を除く)。この手続の範囲内で会社は存続し、権利能力を有する。営業を前提とする行為(増資・減資、支店の設置、目的の変更など)はできなくなる。解散の登記がなされると、取締役・代表取締役・支配人の登記は抹消され、新たに選任することもできない。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z