色温度

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

いろおんど 【色温度】 Color Temperature

光の色を数値で表現するもので、単位はK(ケルビン)を使う。物質を燃やしたとき、高温になるほど炎の色が青くなるように、暖色系は色温度が低く、寒色系の色は色温度が高い。パソコンやテレビのディスプレーで正確な色を再現するには色温度の調整が必要。写真や映像、印刷の分野では、撮影時の光源や出力する対象(紙、フィルム、テレビなど)に合わせて最適な色温度に使い分けられる。自然光は、5000K~6000Kで、パソコンのディスプレーは9300Kが標準。印刷には6500Kが最適といわれ、ほとんどのディスプレーは、6500K、5000Kなどに切り替えられる。

個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z