経常損益

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

けいじょうそんえき 【経常損益】

企業の継続的な経営活動から生じる経常収益と経常費用を記載し、その差額を算出したものを経常損益という。企業の損益を表示する損益計算書は通常、経常損益の部と特別損益の部とに区分表示する。経常損益は、投資家、株主が、企業の継続的な活動がうまくいっているか否かを判断する上では格好の材料である。さらに、経常損益から、企業の本業である営業活動以外から発生した「営業外収益」「営業外費用」を引いたものは営業損益といわれる。こちらは企業の本業のみに限定して評価する際の重要な基準となる。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z