監査役

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

かんさやく 【監査役】

取締役の職務の執行を監査する役割を持つ、株式会社の常設機関。監査役株主総会で選任され、取締役の「業務監査」と「会計監査」を行なう。業務監査では、取締役の職務執行に違法性がないかをチェックする。一方、会計監査では株主総会に提出される会社の計算書類が正しいかチェックする。業務監査と会計監査の結果は、監査役の監査報告書にまとめ、株主総会のときに提出する義務がある。監査役には、取締役を牽制するために様々な権限が与えられ、自分から取締役に業務の報告請求や、調査権を行使することさえ認められている。しかし現状は、監査役制度は形骸化していると言われている。理由として、代表取締役に対して発言力が弱い、取締役会監査役の選任がそのまま適用され、結果、馴れ合いが発生する、などがあるとされる。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z