環境経営

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

かんきょうけいえい 【環境経営】

環境問題に積極的に取り組み、環境負荷を低下させることで企業の社会的責任を果たす経営手法。環境対応はコストがかさむという従来の考え方を捨て、環境問題をコントロールすることで、持続的成長につなげようとする新しい経営スタイル。規制緩和などで企業の効率的な経営資源の活用、健全な物質循環の役割を担うことが要求されており、環境経営を導入する企業は多い。具体的には、環境マネージメントシステムの国際規格ISO14000の取得、排出物を出さず全て再利用するゼロエミッションなどを通じ、企業価値の向上を図ることが目的。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z