特別配当

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

とくべつはいとう 【特別配当】

業績が好調であった決算期に加えられる特別の配当のこと。ある決算期に通常行なわれる配当のほかに、利益が増加したものの今後については不透明な場合に、とりあえず「特別」という名目で増配されるものをいう。株主に報いるために出される配当で、「記念配当」と似た性格を持つが、原則として1期間だけの記念配当よりは長期にわたる。その後、増益期を過ぎた場合に、特別配当分を外しても減配とはみなされないので、特別配当を配当政策に取り入れる企業は少なくない。配当を今後も引き上げると約束することなく、一時的なものであることを明示する効果を持つ。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z