減配/増配

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

げんぱい/ぞうはい 【減配/増配】

配当の額が前の期よりも減少することを減配、逆に前の期よりも増加することを増配という。 会社は増資を決定し発表すると、必ず増資後の収益、配当計画も公表して株主に公約する。この結果、株主や投資家は公募増資にも応じることになる。しかし、経済情勢の変化で業績が悪化した場合、発行株数が増えているので、公約した配当や配当性向を維持できなくなる。これを増資減配という。業績動向によっては、無配になることがある。この場合、「食い逃げ増資」といわれる。株式市場や投資家のイメージ悪化に伴って、株価が低迷するケースが多い。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z