年俸制

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ねんぽうせい 【年俸制】

成果主義に基づき、年間の賃金を決定する制度。社員が毎年の目標を設定し、年度末に上司らがその達成度を評価し、翌年の年間給与を取り決める方法が一般的。画一的な年功序列型賃金に比べ、成果に応じて、賃金にメリハリがつくため、社員のやる気を喚起するのに有効と言われる。一方で査定指標に表れない会社への貢献度をどのように評価するか、マイナス評価を怖れて達成しやすい低い目標に落ち着いてしまうなど様々な課題も指摘されている。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z