実質株主名簿

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

じっしつかぶぬしめいぼ 【実質株主名簿】

配当金の支払いや株主総会の招集通知を送るために、企業の株を実際に所有している株主を記載した名簿。株式公開企業では通常、証券代行専門会社あるいは信託銀行に株主名簿の作成と株主の管理を委託している。広く利用されている株券の保管振替制度では、実際の株主の管理は「証券保管振替機構」が行なっている。そのため通常の株主名簿では同機構が形式的な株主として記載され、配当金の支払いなどの権利の確定日に同機構から発行会社に実際の株主データが通知され(実質株主名簿)、これに基づいて配当金の支払いや株主総会の招集などの業務を行なっている。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z