売上高総利益率

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

うりあげだかそうりえきりつ 【売上高総利益率】

粗利益率とも呼ばれ、売上高に対して売上高総利益(粗利益)が何%かを示す。企業の収益性を判断する際の基本的な経営指標。証券取引法の財務諸表等規則による損益計算書上で、売上から売上原価を差し引いた利益のこと。売上高に対して、総利益(売上高から売上原価を差し引いた粗利益)が100分比でどのぐらいに当たるかを示す。製品や商品の収益性、採算性を計る指標としても有効で、いずれも高いほど良いとされる。逆に、低いほど良いとされる売上原価率とは表裏の関係にある。 計算式は売上総利益÷(売上高-売上原価)×100。単位は%。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z