基本ソフト

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

きほんそふと 【基本ソフト】

OSと同義。ウィンドウズ95やウィンドウズ98のように、基本的な機能を提供する特別なソフトウェアを「基本ソフト」と呼びます。これは、英語の「Operating System(OS)」の訳語として用いられる。いろいろなソフトで共通に使うような機能は、代表して1つのソフトが提供するようにして、同じような機能が重複することを避けよう、という発想から生まれた。たとえば、マウスキーボードはほとんどすべてのソフトが使うわけで、誰かが代表してそれをコントロールして、残りのソフトは、その代表者にお願いする形で間接的にキーボードやマウスを利用するようにした。具体的な基本ソフトは、ウィンドウズのほかに、マイクロソフトがビジネス/サーバー用途向けに発売している「ウィンドウズNT」や、マックで利用する「マックOS」などがある。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z