原色フィルター

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

げんしょくふぃるたー 【原色フィルター】 RGB filter

R(赤)、G(緑)、B(青)の光の3原色を用いたフィルターのことで、CCD用のカラーフィルターでは、R(赤)、G(緑)、G(緑)、B(青)の4画素で構成される。本来、CCDは光の強弱を電圧に変換するものなので、カラーフィルターで色を分ける必要がある。緑が2画素を占めるのは、画質に大きな影響を与えるため。補色フィルターに比べて感度は低くなるが、色の再現性に優れている。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z