分散

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ぶんさん 【分散】 variance

データのばらつきを表す値のこと。個々のデータと平均値の差を求め、値をそれぞれ2乗し、それらを合計したものをデータの個数で割ることによって求められる。厳密に言えば、分散には2種類ある。 (1) 不偏分散 対象となるデータを母集団の標本(母集団から任意に取り出したデータの集まり)とみなして、母集団の分散を求める。データの個数をn、個々のデータをxiとした場合、次の数式で求められる。 (2) 標本分散 標本自体の分散。次の数式で求められる(数式内の記号は不偏分散と同じ)。 なお、表計算ソフトExcelでは、不偏分散をVAR関数で、標本分散をVARP関数で求められる。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z