内需関連株

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ないじゅかんれんかぶ 【内需関連株】

内需に業績拡大のウエイトをおく業種の株式のこと。主たる事業基盤が国内にある企業で、代表的なセクターとしては、建設、不動産、百貨店、倉庫、電鉄、電力などで、最近では通信などもこれにあてはまる。国内景気の回復や円高などを材料に買われることが多い。反対に、海外景気の好調や円安で利益の上がる銘柄のことを「輸出関連株」という。これまでの伝統的な景気対策が公共事業型であったこともあり、「内需関連株」は景気回復策との関連が深い。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z