メッセージループ

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

めっせーじるーぷ 【メッセージループ】 message loop

マルチウィンドウ対応のアプリケーションにおいて、ユーザーが行なった操作などのメッセージシステムから受け取るソフトウェアの機構。 たとえばWindowsでは、ユーザーがキーを押した、マウス移動した、メニュー実行したなどの操作はウィンドウシステムによってメッセージと呼ばれる一種のデータ構造体にまとめられ、アプリケーションに通知される。アプリケーションは、その実行中、常に自分宛のメッセージがないかどうかを調べるループを持っている。これがメッセージループだ。自分宛のメッセージがあると、アプリケーションはシステムからこれを受け取り、メッセージの内容にしたがった処理を行なう。そしてメッセージの処理が完了したら、再度メッセージループに入る。Ver.3.1までのWindowsでは、このメッセージループによって、ノンプリエンプティブなマルチタスク環境を実現している。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z