メッセージダイジェスト関数

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

めっせーじだいじぇすとかんすう 【メッセージダイジェスト関数】 message digest function

入力された任意の長さのデータを、ある固定長の小さなサイズのデータ列に要約する関数。生成した値は「ハッシュ値」と呼ばれる。インターネットを通じて送受信されたデータの場合、送信元と送信先でデータのハッシュ値を比較することにより、データの改ざんを調査できる。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z