メッセージキュー

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

めっせーじきゅー 【メッセージキュー】 message queue

アプリケーションソフト間でデータを交換して連携動作させる際に、送信するデータをいったん保管しておき、相手の処理の完了を待つことなく次の処理を行う方式。従来はメッセージの送受信に際し、双方で互いに同期するよう配慮してプログラムを開発する必要があったが、メッセージキューイングを導入することにより、送信側のソフトは相手の都合を考えずに、キューと呼ばれる領域にデータを格納するだけで、確実にメッセージを送り届けられる。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z