メガバンク

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

めがばんく 【メガバンク】 Mega Bank

巨大な資産や収益規模を持つ銀行および銀行グループ。2000年4月のみずほグループの誕生で国内メガバンク時代が幕開けし、01年末までに三井住友、三菱東京、UFJが誕生。その後、メガバンク同士(三菱東京とUFJ)の統合を経て、3大金融グループに集約された。1970年代には大手金融機関は25あったが、90年代はバブル崩壊に伴う不良債権が銀行の経営を直撃、経営破たんが相次ぎ、金融不安が表面化。政府は不良債権処理促進のために大手行にも巨額の公的資金を投入。各行は収益力向上と規模の利益を追求、合従連衡が一気に進んだ。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z