フロー制御

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ふろーせいぎょ 【フロー制御】 Flow Control

通信におけるデータの流れをフローという。フロー制御とは、受信側と送信側が相互に連絡を取り合い、データの流れを一時中断したり、再開したりする仕組み。通常、ハブスイッチなどのネットワーク機器には、ある程度のバッファーが用意されているので、処理が追いつかなくなっても通信データが失われることはない。加えて、このバッファーがあふれてしまうことを想定し、パケットの送出を止めるようにする。全二重通信時には、ポーズ(PAUSE)信号を送信することにより、PCの信号送出を抑止する802.3xフロー制御方式が用いられる。一方、半二重通信時には、架空の衝突(コリジョン)信号を出すことにより、PCの信号送出を抑止するバックプレッシャー方式が用いられることが多い。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z