パケット通信

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ぱけっとつうしん 【パケット通信】 Packet Transmission

データを小包のように一定の大きさに分割して通信すること。または、携帯電話などのパケット単位で課金する通信サービスを指す。各パケットには、伝送先や送信先のアドレス、通し番号が書き込まれている。これにより、複数の経路でパケットが送られても同じ相手にデータを届けられる。また、送信中にパケットの順番が入れ替わったり、途中で一部のパケットが消失した場合も、その状況がわかる。もっとも信頼性の高いデータの送信方法は、1文字ずつ送信して受け取りの信号を返す方法だが、この方法ではスピードが遅くなる。そこでパケット通信では、データを固まりにして送信し、パケット単位で受け取りの確認をする。パケットが届かなかったり、壊れた場合は、該当パケットだけを送り直すことで、効率よく通信できる。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z