パケット

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ぱけっと 【パケット】 packet

ネットワークを流れるひとかたまりのデータ。packetは「小包」の意味。ネットワーク層プロトコルであるIPは、1つのデータを複数のパケットに分割して送信する。パケットは、ヘッダとデータ(ペイロード)に分かれる。ヘッダには、送信元・宛先IPアドレス、データの内容を表わすフラグTTL、上位層のプロトコルの種類など、合計20バイトの情報が保存される。IPでは、この情報をもとにパケットが宛先まで送信される。データをパケットに分解して送信することで、エラーが起きてもデータをまるごと再送信せずに、エラーが発生したパケットだけを送ればよい。本来、Ethernetでは「フレーム」、TCPでは「セグメント」など、によって呼び方が変わるが、区別せずにパケットと呼ばれる場合も多い。また、送られる情報そのものを指して「パケット」と呼ぶ場合もある。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z