バージョン

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

ばーじょん 【バージョン】 Version

ソフトウェアハードウェアなどを改訂していく際に、改訂の段階を表すために付けられる番号。バージョンは「Ver.」と略され、通常ソフト名の後ろに、Ver.7.0、Ver.7.5のような小数点を含む数字で表記される。数字が大きいほど新しく開発された製品であることを意味する。新しい機能の追加やバグの修正、仕様の変更などにより改良や改善が加えられ機能が強化されることをバージョンアップという。 一般的に、大幅な仕様の変更があると、整数部の数字が変化する。このようなバージョンアップをメジャーバージョンアップという。一部の機能の改良や不具合の修正が行われたときは小数部の数字が変更される。これをマイナーバージョンアップという。 開発中途の段階にあるソフトウェアは、整数値が0の場合もある。また、開発者向けの動作や機能テスト用のものはα(アルファ)バージョン、正式版の前にリリースされるサンプルをβ(ベータ)バージョンと呼ぶ。

関連項目

個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z