ニアレストネイバー

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

にあれすとねいばー 【ニアレストネイバー】 nearest neighbor

画像の拡大縮小や変形などで用いられる補間方式のひとつ。変更前と変更後で、もっとも近い座標の画素の値を採用する。このため精度は低い。色数を増加させたくない場合などに用いる。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z