ドネーションウェア

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

どねーしょんうぇあ 【ドネーションウェア】 donation ware

ソフトウェアを利用したユーザーが利用価値があると判断した場合に、開発者に任意の利用料を支払うライセンス形態のこと。「カンパウェア」とも呼ばれる。利用料を支払わなくても、ソフトウェアの使用に制約がない点が、シェアウェアと異なる。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z