デザインカンプ

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

でざいんかんぷ 【デザインカンプ】 Desing Comprehensive Layout

制作物の仕上がりを提示するための完成見本のこと。実際の制作にとりかかる前にクライアントへ提出する「デザイン案」を指すこと多い。デザインカンプはクライアントに示すことによって、完成イメージ共有し費用のかかる制作後の修正を避けるために使われるという一面もある。Webサイト制作の場合、ワイヤーフレームに肉付けをして、実際のWebページのイメージを見せること。カンプは「コンプリヘンシブレイアウト(Comprehensive Layout)」の略で、広範囲にわたる、多くのものを含む(comprehensive)配置、配列(layout)というのが直訳になる。「カンプ」だけでデザインカンプを示したり、色のついたカンプ(デザインカンプ)をカラーカンプと呼ぶときもある。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z