サムライ債

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

さむらいさい 【サムライ債】

日本の投資家を対象にして、国際機関や海外の政府、民間企業が円建てで発行する債券のこと。正式には円建て外債という。サムライボンドとも呼ぶ。1970年に初めてのサムライ債が発行されている。1996年に、発行する団体の格付けが緩和されたことで、途上国の起債も許されるようになっている。日本国債や日本企業の社債よりも利回りが高いという特徴が挙げられる。しかし、アルゼンチン政府が起債したサムライ債が2001年に実質的に契約不履行になっており、サムライ債リスクが高いことが改めて認識されている。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z