ゲーリー・キルドール

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

げーりーきるどーる 【ゲーリー・キルドール】 Gary Kildall

パソコン史上初めてのOSCP/M」の開発者。1970年代の初めにマイクロコンピューターの魅力にとりつかれ、インテルの技術顧問となってフロッピーディスク記憶媒体とする8ビット用のOSの開発を始めた。1974年に完成したOSは「CP/M」と名付けられ、これを機に米Digital Research社を設立した。CP/Mが1976年に販売されると、汎用性の高いOSとして高い評価を得て8ビットマイコンのOS市場をほぼ独占した。1980年に8088を使ったパソコンを開発し、パソコン市場への参入を図っていた米IBM社も他社と同様にCP/MをOSとして採用することを考えていた。しかし、スケジュールなどの都合で話が折り合わず、マイクロソフトのOSが採用されることとなった。これを機に、OS市場をMS-DOSに席巻され、CP/Mは凋落することとなった。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z