ガバナンス

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

がばなんす 【ガバナンス】 Governance

統治のこと。『ガバメント』とは対照的な統治として位置づけられる。ガバメントは政府が上の立場からなう、法的拘束力のある統治システムである。一方、ガバナンス組織や社会に関与するメンバーが主体的に関与を行なう、意思決定、合意形成のシステムである。このガバナンスの意味をもとに、経営学の分野でも、「ITガバナンス」や「コーポレートガバナンス」という言葉が使われるようになった。これらは、株主や経営陣による企業の管理、統治という意味合いも含まれてはいる。だが、企業の利害関係者(株主、経営者、従業員、取引先など)の主体的な作用による、意思決定、合意形成のシステムが、本来の意味に近い。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z