インピーダンスマッチング

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

いんぴーだんすまっちんぐ 【インピーダンスマッチング】 impedance matching

インピーダンス整合ともいわれる。データ伝送システムでは、送り出し側の出力インピーダンスと、受け側の入力インピーダンスを合わせることを指す。双方のインピーダンスを等しくすることで、信号の反射を抑え正確なデータ伝送ができるようになる。SCSI規格では、インピーダンスマッチングをしないと回路の終端で信号が反射し、信号波形が乱れて正常データな転送ができなくなってしまう。そのため、入出力インピーダンスを等しくするため、接続の終端にターミネータという機器を接続する。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z