インテルSpeedStepテクノロジー

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

いんてるすぴーどすてっぷてくのろじー 【インテルSpeedStepテクノロジー】 Intel SpeedStep Technology

インテルMobile Pentium IIIから搭載されたモバイルPC向けに開発された省電力技術。消費電力の低減はCPUの動作周波数と駆動電圧を落とすことで実現している。当初は、内蔵バッテリーACアダプターからかという、電源の違いによって最大速と最低速の2種類のモードの切り替えによって省電力が動作した。その後、拡張版インテルSpeedStepテクノロジー(Enhanced Intel SpeedStep Technology、EIST)が発表され、数段階の中間速が加えられた。当初はモバイルPC向けの技術だったが、サーバーデスクトップPCでも消費電力や発熱を抑えるために、省電力は必要不可欠な機能になり、今後はほぼ全てのCPUに省電力技術が標準装備となるといわれている。

関連項目


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z