インテリジェントバッテリー

出典: ASCII.jpデジタル用語辞典

いんてりじぇんとばってりー 【インテリジェントバッテリー】

それ自身にCPUを搭載し、バッテリーの状態(バッテリー残量、充放電状態)などを管理できるバッテリー。多くは、バッテリー本体にもバッテリー残量インジケータを備えている。

システムチップセットメーカーの米Intelと、バッテリーメーカーの米Dullacelらによって、ホスト(PC)とのインターフェイスなどを含めた標準規格が「SmartBattery」として発表されているが、現状では搭載例は少なく、業界標準の地位を占めるに至っていない。一方、DELL Computerは、ソニーとの共同開発により、独自にインテリジェントバッテリーを開発、Intel/Dullacel方式に先駆けて、いち早く製品化した(こちらも「スマートバッテリー」と呼ばれるが、Intelらの提唱する規格とは関係ない)。


個人用ツール
表示

索引

記号 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z